出産祝い新着情報&ニュース

出産祝いにどんなものをプレゼントしたらよいのか迷ってしまうこともあると思います。そんなときは出産祝いのギフトランキングなどを参考に選ぶとよいかもしれませんよ。売れすじランキングからをみてみるとユミカツラベビーのパンツセットなども人気があるようです。カーディガンはワッフル布でできており、ボーダー柄のTシャツが爽やかで可愛いです。男の子でも女の子でも似合いそうですね。パンツはデニム風なのでカジュアルに決めることができます。ちょっとお出かけなんていうときにお子さんに着せてあげると可愛いかもしれませんね。

 

次に人気のあるアイテムは、コンテックスのエッセイスピンガーゼセットです。上質なカーゼでもあるインド綿の超長線、スピンゴールドをつかっており、タオルと肌着やスタイ、にぎにぎなどのおもちゃがセットになっています。生まれたばかりの赤ちゃんにとても優しいアイテムですよね。にぎにぎで遊ぶ赤ちゃんの姿を思い浮かべたら目がさがってしまいそうですね。

 

そしてインテリアとしても目につきやすい可愛いベットメリーも人気があります。大人からみてもかわいらしくてママにも喜ばれそうです。トラセリアのベットメリーオルゴール・ベア&バニー・ベベ/ペア&バニー・ミニドットホワイトです。オルゴールは電池式でオルゴールにあわせて回転するベットメリーで赤ちゃんも喜びそうですね。パステル調なのでとてもかわいらしくお部屋にも馴染みそうですよ。

赤ちゃんが生まれてくるということは実に喜ばしいことですよね。出産祝いは母子ともに健康であることを確認してからお祝いを贈るようにしましょう。出産というとても大きな仕事をやり遂げたお母さんにたいしてご苦労さまという意味をこめて贈り物をしましょう。特に出産祝いを贈るときには気をつけたいことがあります。それは赤ちゃんが無事に誕生したかということです。母子ともに健康である事をきちんと確認してからお祝いを贈るようにすることが常識です。

 

最近では赤ちゃんは病院で出産して産後1週間くらいは入院している場合がほとんどのようです。赤ちゃんが生まれたからといってすぐに駆けつけるということは控えたほうがよいかもしれません。出産という大仕事をやり遂げたお母さんにとっては休養をとることが一番なのです。

 

お見舞いにいくことはなるべく身内以外は避けるようにしたほうがよいでしょう。どうしてもお見舞いに行くという場合には長居をしないで早めに引き上げることが大切です。そして大人数ではいかないようにして、男性は遠慮しておくというような配慮が必要です。

 

一般的に、出産祝いを贈る時期は生後7日から1ヶ月ぐらいまでです。ただ産後の状況があまりよくないという場合もありますので母子ともに健康であることを確認してからお祝いを贈るようにします。さまざまな状況を考えて、生後2週間から3週間くらい後を目安に出産祝いを贈ることがベストかもしれませんね。

赤ちゃんがうまれてから2週間から3週間くらいたつと順調にいけばすでに母子ともに退院をしていてすこし落ち着いた頃です。それでも当分の間は育児に付きっ切りでとても大変な状態ともいえます。そのような大変な時期にお祝いの品をすぐに持参するのはあまり良くないとおもいます。

 

すでに経験されているお母さんやお父さんであればわかるかとおもいますが、赤ちゃんは生まれたばかりの頃は朝も夜もありません。好きなときに起きていて好きな時間に寝たりしています。また朝と夜が逆転している場合もありますので、下手したら徹夜で赤ちゃんに付き合わなければなりません。

 

そのような状態であるため、赤ちゃんのお世話をするお母さんはいつも眠いといった状態で、とても疲れている状態であるのです。毎日がとても忙しいため親しい間柄でなければ品物はデパートなどから発送した方が良いとおもいます。

 

たとえば赤ちゃんがうまれて半年近くたってから出産を知ったような場合にはお祝いをどうしようかと迷う場合がありますよね。この場合でも出産祝いを贈っても問題はないようです。ただ、出産してから1年近い場合には、出産祝いでは不自然になってしまうのでその場合ですと「お誕生祝い」となります。

 

姉や妹などの身内が出産した場合のお祝ですと実用性をまず一番に考えます。すぐに着ることができるベビー服などやギフト券などが良いかとおもいます。祖父母からは、ベビーベッドやベビータンス、ベビーカーなどのちょっと高額な贈り物を選ぶことが多いようです。

 

お祝いの目安は3万円から5万円ぐらいでその他の身内は5千円から2万円ぐらいが目安となります。身内なのですから、直接本人にほしいものを聞いておくと喜ばれると思いますよ。

出産祝いを贈る目安は兄弟や姉妹へのお祝いの場合は2万円くらいのようです。伯母や伯父、従兄弟からのお祝いの目安はだいたい1万円くらいみたいです。母方の実家からはベビーベッドやベビードレスなどを贈られることもおおく父方の実家からのお祝いの場合は現金が贈られるケースが多いそうです。ほとんどの家で両家の実家の釣り合いがとれるようにまた金額的にも無理のないように贈ります。

 

友人や知人から出産祝いを贈る場合は、ベビー服やおもちゃ、絵本、などいくつあっても喜ばれるものを選ぶことがおおいみたいです。でも、赤ちゃんが生まれてからすぐに使うものは準備されているものも多いためベビー服などは半年から1年くらいたってから使えるような品物を選ぶとよいかもしれません。

 

ベビー服やスタイ、おもちゃ、絵本などは定番の品物のため色々なかたから贈られれるケースもあります。消耗品でもある紙おむつなどを贈っても喜ばれるかもしれません。そのときには使っているメーカーやサイズなどを確認してから贈ったほうがよいでしょうね。

 

気心のしれた友人であれば欲しいものを直接きいたほうが、相手にも本当に喜ばれるものを贈ることができます。それか商品券など好きなものを自分で買えるように贈ってもよいかもしれませんね。友人や知人のお祝いからの現金のお祝い金の目安は3千円から1万円くらいで上司や同僚などからは連名で5千円ぐらいが妥当だと思います。

出産祝いを贈るとしたらプレゼントと一緒にメッセージカードをつけると贈る相手にもとても喜ばれるのではないでしょうか。でも、どのような文例を使ったらよいのか迷ってしまいますよね。そのような場合は出産祝いのメッセージカードの文例を紹介しますので参考にしてみてくださいね。

 

文例1:赤ちゃんのご誕生おめでとうございます。家族が増えてにぎやかになりますよね。子育てはとても大変なことや心配なこともあるとおもいますが、とても楽しいものです。パパとママと二人で協力して宝物の赤ちゃんを健やかに育ててくださいね。

 

文例2:ご出産おめでとうございます。お子さんが●人にふえてどても賑やかで大忙しな毎日になりそうですよね。色々と大変なこともあるかもしれませんが、応援していますね!もし、ストレスがたまったりしたら一緒に発散をしましょう!体を大事に子育て頑張ってくださいね!

 

文例3:だんだんと●らしい季節になってきましたね。●●様には、お二人目の男の子が誕生されたとのこと、心よりお祝いを申し上げます。小さいお子さんの子育てはとても大変だとおもいますが、ご主人と協力して乗り越えていってくださいね。産後は休養もとても大事なことですのでお体には十分に気をつけてくださいね!

 

文例4:赤ちゃん、ご誕生おめでとうございます。出産はとても大変な大仕事ですよね。まずはお疲れ様でした。これからまた忙しい日々が続くとおもいますが、体をいといながら頑張ってくださいね!落ちついたらゆっくり食事でもとりましょうね!

赤ちゃんが産まれると本当に嬉しいものですよね。お友達や兄弟などに第二子や第二子以降のお子さんが生まれた場合に、最初のお子さんと同じようにお祝いを贈ることがマナーですよ。第二子や第三子になってくるとどうしても最初の子にくらべてお祝いも地味になりがちかもしれませんね。でも、同じようにお祝をしてあげるととても喜ばれるとおもいますよ。

 

また、贈る側と贈られる側の子供の人数がちがうような場合であってもお祝いはきちんとしたいものですよね。たとえば自分のところの子供が一人で、贈る相手のお子さんが三人目であってもお祝いをすることは今後のおつきあいをスムーズにしていくためには大事なことです。

 

お祝いを贈る際にたとえば慶事と弔事が重なったような場合もありますよね。そのような場合には弔事を優先させるのが基本です。お通夜や葬儀に参列するか、お悔み状を送り、お祝いは、相手から忌明けの挨拶が届いてからするようにします。四十九日以降まではお祝いを贈ることは遠慮したほうがよいでしょう。

 

御祝い金品を贈る場合には贈答様式というものがあります。表書きは「御祝」、「御出産御祝」、「御安産御祝」とします。「御初着」は初めて着せる産着を実家から贈るような場合に表記します。水引は祝儀袋の場合は白赤(5本か7本)、結びは花結び(蝶結び)または鮑結びを用いてのし紙は結びは花結び(蝶結び)、水引は白赤を用いるのが基本となっています。そしてのしをつけるようにします。

出産祝いを贈るときには赤ちゃんが生後7日たってからお宮参りを行う生後1ヵ月までには、贈るようにしたほうがよいでしょう。出産祝いを直接会って渡すような場合には、ママと赤ちゃんが退院する2週間から3週間くらい後が目安となります。この頃になれば出産したママの体調が整う時期ともいえます。けれども、一度確認してから伺うようにしましょう。育児の場合、決まった生活のリズムをつくることがとても難しいためママも疲れがちです。赤ちゃんとママを気遣って、あまり長居をしないようにしましょう。出産祝いというものは赤ちゃんが生まれてからお祝いをするということが一般的です。万が一のことを考えておき出産をする前にお祝いを贈ることは失礼に当たりますので注意が必要です。

 

一緒に成長を見守っていく親族からの出産祝いは長く使っていくベビーチェアなど、実用性よりも高級感を意識したギフトを選ぶとよいとおもいます。友人や知人の方の場合はベビー服のほかにもたくさんあっても困ることのないおもちゃなども喜ばれるギフトだとおもいます。その他にも親しい間柄であればママにたいしてお祝いを贈ってもよいのではないでしょうか、きっと喜ばれることでしょう。

 

出産祝いのギフトを包装する熨斗(のし)紙、ラッピングについては何度あっても喜ばしいお祝いの場合は、「花結び」といった蝶結びののし紙に『御祝』または『御出産祝い』と表書きをおこないます。水引の下段に贈る方の名前を記入してのし紙は、包装紙の内側につける(内のし)もしくは外側につける(外のし)とありますが、どちらでも大丈夫です。

少子化対策や過疎化対策の一環として自治体が独自に取り組んでいる「出産祝い金制度」というものがあります。鳥取県内でもかつて多くの市町村が出産祝い金制度に取り組んでいたようですが合併をしたため見直しが進んで現在で出産祝い金制度を実施しているのは六市町のみとなっているようです。出産祝い金という現金給付には、自治体による現金バラマキの感じが残り出産をするのかどうかや何人子どもを産むのかは個人の選択ですよね。そのような個人的な問題に行政がどこまでかかわるのかというためらいもあるようです。

 

ある自治体の子育て支援担当者は、現金給付による“出産奨励金”の導入には冷ややかなようです。保育料や教育費というように子育て全般にかかわる費用の援助をおこなったり子育て環境のための整備に制度を転換した方がよいのではないかということなのです。鳥取県内で出産祝い金制度を導入しているのは八頭町、倉吉市、湯梨浜町、伯耆町、日南町、江府町の六市町で倉吉市と湯梨浜町では第三子以降に限定しているようですがそのほかの実施している町では第一子からそれぞれ一万から二万円を支給しているようです。

 

かつては出産祝い金制度を半数近くの市町村が取り組んでいたようですが、合併を契機にして見直しが進んだようです。旧河原町や旧佐治村などでは従来あった祝い金制度は廃止されて鳥取市が取り組んでいる苗木のプレゼントに一本化しており第三子以降に総額百万円を段階的に支給をおこなっていた旧大山町でも合併を機にして廃止されたようです。現時点では鳥取県の出産祝い金制度の状況はこのような状態であるのかは不明ですが、子どもを持つ身としては出産祝い金制度は嬉しいものだと感じます。

絵本と聞くとほんわかしていてかわいらしい感じがしますよね。そのようなイメージを打ち破るユニークな絵本も実はあるんですよ!ちょっと変わった出産祝いを贈りたいというのであればおすすめの品物ですよ。大人のかたにも楽しんでもらえますよ。ポップでキュートなあかずきんちゃんはイラストレーターの湯村タラさんが絵を描いたものでポップアート調のあかずきんちゃんです。

 

この絵本は、はっきりとした色合いをしていておませでおしゃれなあかずきんちゃんが物語を繰り広げていきます。鮮やかな色合いがとても可愛い一品です。出版元のミキハウスからは、このほかにも湯村輝彦さんが絵を担当しているほのぼのとした「ももたろう」や「うらしまたろう」なども出ています。絵本を何冊か組み合わせて贈っても楽しいですよね。あかずきんは絵が湯村タラさんで文が坂井真紀さん、出版社は三起商行で税込価格が1,575円となっています。

 

上方落語の世界を堪能できる桂米朝の上方落語「地獄八景」を基に描かれた絵本もあります。この絵本は関西弁で語られるリズミカルでコワ面白いストーリーです。完璧な関西弁で読めない関東人のかたにとってはちょっと分が悪いかもしれませんね。関西では幼稚園などにもこの絵本が置いてあるそうですが、関東ではあまりみかけないようですね。この絵本の続編として、「そうべえ ごくらくへゆく」や「そうべえまっくろけのけ」が出ていますよ。じごくのそうべえは田島 征彦さん著で出版社は童心社、税込価格が\1,470です。

出産祝いをもらったらお返しを考えますよね。お返しの品を選ぶのも楽しみの一つですよね。出産祝いのお返しといえばタオルギフトや寝具、ファブリック、名いれ商品、雑貨、キャラクターグッズ、おもちゃ、ソープセット、入浴剤、洗剤、スイーツ、飲み物、グルメフード、カタログギフトなどがあります。おすすめの出産祝いのお返しにはたとえば名いれチーズケーキやベルデミュールの天然染色タオルセット、オーガニックボタニカルズ、メモリアルスタンド、キャサリン・ハムレットパレットタオルセット、ベビリシャス ベビーギフトセット、サカミバラメグミタオルセット、手織り風シュス織 フェイスタオル&タオルハンカチ、順造選こだわりバラエティセットなどがあります。

 

出産祝いのお返しはだいたいもらった金額の三分の一くらいの価格のものが目安になるのでしょうか。連名でもらった場合やそんなに価格が高くないものの場合はあえてお返ししない場合もありますよね。わたしも息子の出産祝いを親戚や友達、家族などから頂きました。親戚たちへのお返しなどは母が選んでくれたタオルセットにしました。そのあと個別にもらったお返しなどはデパートなどに買い物にいってきめていました。やはりタオル類が多かったようにおもいます。

 

出産祝いのお返しを買いにいきたくても赤ちゃんが生まれてからまもないので買い物にでかけるのも難しいという場合もありますよね。そんなときは通販のカタログをみてえらんだりインターネットを活用してみてもよいですよね。カタログなどから選べばじっくり吟味することもできますしね!贈った相手に喜ばれるものを選びたいですよね!!

お友達や兄弟、親戚など出産祝いをおくりたい時などにおすすめの可愛いドイツ絵本から飛び出したキャラクターがあります。Lillifee(http://www.lillifee.jp/)というウェブショップなのですが、とても可愛くてみていて自分が欲しくなってしまいそうですね。Lillifeeのベストアイテムは7匹の音楽隊のよだれ掛けです。2.100円(税込)でつぎにリリーフェーミニ引き出し3段も人気があるみたいですね。こちらは2.310円(税込)、カエルの王様チャームブレスレット2.415円(税込)も人気があるアイテムですよ。ほかにもおすすめの商品があります。

 

おすすめの商品はリリーフェーペン立てセット、リリーフェースポーツバッグ、ガーデンキノコホットパック、ベビークマ型バッグ&ブラシ&クロスブルー、7匹の音楽隊ネッカチーフなどです。どれもかわいらしくてお子さんに贈りたい一品ばかりですよ!!ベビー用品にはヨーロッパ生まれのベビー用品が色々とあります。家具からバッグ、洋服、おもちゃ、食器などです。ヨーロッパのお宅にすんでいるような錯覚におちいるほどどれもかわいらしい商品ばかりです。

 

家具なども揃えたら結構なお値段ですが、成長したお子さんにも喜ばれそうなとても可愛いアイテムがたくさんあります。バッグなどはお手ごろな値段なのでプレゼントには最適かもしれませんね。ウサギ型のバッグや幼稚園バックパック、リリーフェーフェルトバッグ、リリーフェースクールバッグなどどれも可愛いアイテムがありますよ!!

ギフトオンリーワン(http://www.gift-only.com/catalog-gift.htm)では、出産祝いなどをおくることができます。ほかにもカタログギフトのアルバムやグルメ、ブライダルなどにも活用することができます。贈り物を検索するときに、贈り物の用途や贈り先の相手、予算などを選択するとそれに見合ったプレゼントを選ぶことができます。たとえば出産祝いを友人に5.000円未満の商品で贈ると設定した場合にはどのような商品があるのでしょうか。

 

タオルのケーキ・ギフトセットやワイン・サンドイッチタオルセット、お月さまバランスゲーム、オリジナルマグカップ、図形パズル、ABCパズル、数字パズル、フィッシングパズル、森のわなげあそび、ミキハウス・おうたえほんなどがあります。ほかにもチョコレート・ファイブボールセットやミキハウス・ミニタオル3Pセット、ミキハウス・ハンドタオル&マグカップセット、和菓子風・夢たるとタオルギフトセット、木製知育タングラムちえしり、ワニさんの汽車つみき、ZOOシーソーなどがあります。

 

ギフトオンリーワンでは、出産祝いのほかにも内祝い、お返し、引越祝い、新築祝い、開店祝い、誕生日プレゼント、入学祝い、就職祝い、退職祝い、退職記念、お中元、お歳暮、長寿祝い、還暦祝い、プチギフトなどを探すことができますよ。

出産祝いのメッセージの書きかたをどうしようか?なんて悩むかたもいるかもしれませんね。お祝いのメッセージの書き方に、基本的にルールないようですが、書き方の1つのポイントとしては、名前がついていないうちは「赤ちゃん」や「お子様」と書いておき夫婦にあてて書く場合には「誕生おめでとう」ではなく「出産おめでとう」と書いたほうがよいでしょう。

 

やはり一番に『おめでとう』というお祝いの気持ちをあらわしたいですよね。そしてがんばったママには『おつかれさま』の労いの気持ちが伝わるような書き方が出来れば充分だとおもいます。ただ、ご祝儀袋などを使用してお祝いを贈る際には、最低限のマナーがありますので気をつけましょう。贈る相手に失礼がないように、ご祝儀袋の書き方や金額の書き方、氏名の書き方など出産祝いに関するマメ知識をきちんと把握しておいたほうがよいでしょう。

 

出産祝いの表書きの書き方は「御祝」や「祝ご出産」などです。中袋の書き方は裏に金額を記入する欄がある場合の書き方は、その欄に金額を記入するようにしましょう。表の書き方は中心を少し外したところに住所や氏名を記入します。金額を記入する欄がない場合の書き方ですが表の中心に金額を記入しておき裏の中心を少し外したところに住所や氏名を記入します。

赤ちゃんが生まれて七日目は最初の筋目といわれています。この日をお祝いするのが「お七夜」と呼ばれるもので別名を「名づけ祝い」といい七日目に赤ちゃんの名前を決めて命名披露の祝宴を開くとされています。命名書は奉書紙を横半分におって折り目を下にして三つ折りにします。三つ折りの中央部に赤ちゃんの名前を書きます。右肩に両親の名前と続柄、左下に生年月日を書きます。三つ折りの左側中央には両親の名前もしくは命名者の名前をかきます。

 

命名した日を右方にかいて最後に三つ折りして上になる右側の表に「命名」と書き入れます。そして、三方にのせて神棚や床の間に飾るという方法は正式なやり方です。最近では神棚や床の間などがマンションや団地ではないことが多いためそのような場合には家の中で一番目に付く場所に飾れっておきましょう。また、略式では半紙の中央に「命名 ○○」と書いて左に生年月日書きます。市販の命名紙などもありますのでそういったものを利用するかたもいるようですね。この場合は、赤ちゃんのベッドの壁や居間などの命名の紙をはれる場所であれば大丈夫でしょう。

 

現在と違って昔は村の長老や、人望のある方に命名を依頼していようです。いまでも親戚の年長者や仲人、尊敬する人などにつけていただくケースもありますよね。これを「名付け親」と呼んでいます。おじいさんやおばあさんなどのいろいろな方の意見を取り入れて最終的な判断で両親がつけるようにしましょう。

出産祝いなどを取り扱っているrua(http://www.rua-kids.com/)は、定番のベビー服やベビー用品、出産準備品、出産祝い品などがあります。人気の商品をご紹介しますとオーガニックコットンのネイチャーベイビーのボディースーツがあります。重ね着したらますますネイチャーベイビーのかわいさが引き立つようですよす。人気のネイチャーベイビーのプリント柄は、赤いとり・セージツリー・水色ひつじなどです。とても優しい気持ちにさせてくれまる、NBのトレードマークで無地のボディーと重ね着してもかわいいアイテムですよ。

 

ほかにもDimples オーガニックHERB ハイトップブーティーがあります。赤ちゃんのハイソックス風ブーティーなのですが足指が中で自由に動いちゃいます。オーガニックチョコシリーズが人気なことかr、ハーブカラーシリーズも誕生しましたよ。手刺繍がハーブの葉かげや、花かげからそっと顔を出しているような様子なのでナチュラルで温かなイメージのアイテムです。お出かけのコーディネートにもよいとおもいますよ。秋冬は足下を包んで、春夏は【おひさま帽】・【タンクトップロンパース】などと合わせると可愛いでしよ。

 

Dimples オーガニックベビー おひさま帽[てんとう虫LM/茶はちM2009年1月中再入荷予定]のアイテムも人気があるみたいです。はじめて肌に身につけるものだからとこだわりのある方も少なくはないでしょう。オーガニックコットン製でおひさま帽はお出かけにとってもキュートなアイテムでしょね。ベビー服と同じ素材なのでやわらかくて頭にフィットします。風がふいても飛びにくいですよ。少し大きくなっても優しいストレッチ感がありますのでかぶせやすさも抜群のアイテムです。簡単にお洗濯できるのも嬉しいとおもいますよ。特別にカラフルな刺繍も加えてありますよ。

赤ちゃんが生まれて初めて神社にお参りする行事のことをお宮参りといいます。お宮参りはその土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告して、健やかな成長を願う行事のことです。昔は、氏神さまに参拝をおこない新しい氏子(うじこ)として神さまの祝福をうける行事とお産の忌明けの儀式の意味合いもありました。しかし、現在では無事に赤ちゃんが生まれた感謝と健やかな成長を願う行事となっているようです。

 

お宮参りは地域によっていろいろとあります。お参りする場所ですが、最近では以前のような氏子入りの儀式的な意味合いも薄れてきたため、出生地や住んでいる地域の氏神さまが奉ってある神社でなければいけないというような意識はないようです。どこの神社でもかまわないとされています。でもその地域の氏神さまの神社でお参りしたほうがよいと考えているかたもいるかもしれませんね。住んでいる地域の氏神さまの神社がどこの神社になるのか認識することも大事ですし、地域の活性化にもつながるかもしれません。

 

お宮参りをおこなう時期ですが、一般的には、男の子では生後31、32日目、女の子では32、33日目がよいとされています。これも地方によって異なるようです。しかし、実際はこのような日にこだわらないで生後30日前後で穏かな天気の日を選ぶようにしているかたも少なくはないようです。母親や赤ちゃんの健康を考えて決めればよいのだとおもいます。また、夏などの特に暑い時期や冬の寒い時期も無理をしないでよい季節になってからでもよいのかもしれません。実際に、関東地方では生後30日から100日前後までというように様々なのです。北海道や東北地方のかたも寒い時期をはずし暖かくなってから行なうこともあるようです。

出産祝いのギフトとともに添えるお祝いのメッセージは、贈られた相手もとても喜ぶのではないでしょうか。出産祝いのギフトだけでも、もちらん喜んでもらえること間違いないと思います。でも、より相手に対して「おめでとう」の気持ちを伝えるためには素敵なメッセージも送りたいですよね。それでは、いざメッセージを書こう!と思っても、いざとなるとなかなか気の利いた文章は出てこないものだとおもいます。出産祝いの文例をご紹介したいとおもいますので参考にしてみてくださいね。

 

文例その一、赤ちゃんのご誕生おめでとう。○○ちゃんが元気に育ちますように☆、文例その二、産まれてきてくれてありがとう。あなたが生まれてきたことは周りのみんなを幸せにしてくれます。、文例その三、かわいい赤ちゃんのお誕生ほんとうにおめでとう。健やかに成長されることを祈っていますね。文例その四、●●さん似の可愛い赤ちゃんですね!これからもやさしいお父さんでいてくださいね!

 

文例その五、母子ともに健全とのこと、当方も安心している次第です。お子さんが健やかにお育ちになるように、心からお祈りを申し上げます。文例その六、お子様の健やかなご成長をお祈りします。お互いに仕事も育児もがんばっていきしょう!文例その七、2人目で大変だと思うけど、楽しいことも2倍になるからママさん同士一緒に頑張ろうね♪文例その八、初めての事だらけで大変とは思いますが家族でしっかりと力を合わせて乗り越えていって下さいね!

お食い初めとは、子供が一生、食べ物に困らないように願うための昔からの儀式的な習慣です。お食い初めから、大人なっても使える食器セットなども最近はあるみたいですよ。 子供が一生、食べ物に困らないように願って赤ちゃんに食べ物を食べさせる儀式が「お食い初め(おくいぞめ)」なのですが、この時初めてお母さんのお乳以外の食べ物を口にするとされています。ただし口にするといっても、食べるマネをするだけです。

 

お食い初めの儀式は地域によって色々とあるようです。あなたがお食い初めの儀式をするのであればその地域の慣例にならうようにしたほうがよいとおもいます。お食い初め以外の呼び名もあるそうです。お食い初めの歴史はとても古いそうです。実は平安時代から行なわれていたそうです。「お食い初め(おくいぞめ)」以外のよび名ですが、初めて魚を食べさせるということから「真魚(まな)始め」、また初めて箸を使うので「箸揃え」「箸祝い」ともいわれています。また、祝う時期が生後百日前後なので「百日(ももか)の祝い」や「歯がため」というような呼び方の地域もあるそうです。

 

お食い初めは赤ちゃんが生まれてから百日目に行なうのが一般的なのですが、地方によって百十日目、百二十日目などに祝うところもあります。また、ピッタリその日に行なわなくてはいけないということではないそうです。生後3ヶ月から4ヶ月はそろそろ母乳から離乳食に変わる時期なのであくまでも目安にすぎないそうです。その前後の都合のいい日を選んであげてお祝いするとよいとおもいますよ。

お食い初めは、産まれた赤ちゃんが一生、食べ物に困らないようにと願うためにおこなわれている昔から習慣です。近畿地方では、お食い初めの儀式を延ばせば(食いのばし)となり、長生きできるということで百二十日以後の吉日に行なうことが多いそうです。お食い初めは昔は親戚や親しい知人などを招いていました。しかし、最近では両親や祖父母などで行なわれることが多いようです。また、両親と赤ちゃんだけで祝うことも多いみたいです。

 

このお食い初めの儀式では、子供が一生食べ物に困らないように願いながら赤ちゃんに食べ物を食べさせると同時に、歯が生えるほど成長したことを喜ぶといった意味もあります。すべての事が初めてのことなので、食器は新しいものを用意してあげましょう。正式な形での祝い用の食器は、箸は柳の白木でお椀は鶴、松などの蒔絵(まきえ)模様の描かれている漆器のものになります。お膳は紋付を用意して男の子なら朱塗りの膳で、女の子であれば外側が黒塗りで内側が朱塗りの漆器を用います。

 

このお膳は母方の実家から贈られることが一般的なのですが、家紋は嫁ぎ先のものをいれることが多いそうです。膳の内容は一汁三菜が基本となります。鯛などの尾頭付きの焼き魚で地方によって魚の種類が違う場合もあります。そしてすまし汁(鯛、鯉などの実)を用意して煮物や香のもの、赤飯、白飯などを用意します。さらに、丈夫な歯が生えるようにと歯固めの小石と、しわがいっぱいになるまで長生きできるようにと梅干を添える習慣もあるそうです。また、二の膳として紅白の餅を五つ添えるのが本格的なお食い初めだそうです。

現代のお食い初めでは、正式な形でこの儀式を行なうケースも少なくなってきているようです。お椀のかわりにベビー用の食器をつかったり、お膳のかわりはベビーラックで代用することが多いみたいですね。ちょうどお食い初めをする時期はそろそろ離乳食に切り替わる頃なので、離乳食用食器をそろえておいて代用するほうが実用的だとおもいます。そのほうが現代的なお食い初めにふさわしいともいえます。その家庭にあった祝い方で祝ってあげましょう。

 

膳の内容も正式にこだわることはないとおもいますが、出来るだけ正式に近いものを用意してあげましょう。ベビー用食器でも鯛や赤飯があるだけでも雰囲気は違ってきます。汁物は果物スープや野菜スープなどでもよいとおもいます。 儀式はどのようにすれば良いのでしょうか? 正式には「養い親」が箸をとって食べさせるマネをします。「養い親」とは祖父母や親戚のなかの長寿の人なのですが、これも長寿にあやかると言う意味があります。

 

男の子なら男性におこなってもらい、女の子なら女性に頼むようにします。現代風ではこれにこだわる必要もなく、両親だけでおこなう場合も父親が行えばよい記念になるとおもいます。まず、鯛などの食べ物を口にもっていき食べさせるマネをしてみます。それから、箸を小石に触れてからその箸をあかちゃんの歯茎にあてます。この時に石のように丈夫な歯が生えるようにとお願いをしてあげましょう。本格的な食べ方の順番は、飯、汁、飯、魚、飯の順に三回くらい食べさせるマネをします。この場合に、「ひとつぶなめ」といわれるように一粒だけでも食べさせるようにしてあげます。

出産祝いカードを贈ったら、きっと相手にも喜ばれますよね。グリーティングカード専門店【あいさつや】(http://www.aisatsuya.jp/greetingcard/babyshowercard/)というショップがありますので活用してみても良いと思います。取り扱っている出産祝いカードには、靴下の形をしているダイカットカードや動物たちに囲まれてとても幸せそうにしている赤ちゃんのカード、また立体的なカードなどがあります。もちろん男の子用もありますし、女の子用の出産祝いカードもあrます。

 

出産祝いカードの取り扱いメーカですが、イーズプロダクツは高級感があってとてもおしゃれなデザインのカードがたくさんあります。サンリオも出産祝いカードをだしていて、立体的なポップアップカードやおなじみの可愛いサンリオキャラクターのカードなどもあります。ほかにも学研トイホビーの出産祝いカードがあります。この学研のトイホビーは、ダイカットカードや立体カード、男児用、女児用などの性別ごとの出産祝いカードがそろっています。

 

そのほかの出産祝いカード取り扱いメーカは、日本ホールマークやアクティブコーポレーション、グラフィックスステーションなどがあります。日本ホールマークの出産祝いカードは、おなじみのスヌーピーのカードやポップアアプカードがあります。アクティブコーポレーションの出産祝いカードは、いろいろな素材をつかって作成したハンドメイド感がただよう可愛らしい出産祝いカードがおすすめです。

「出産祝いのお礼状」の書き方についてご紹介したいとおもいます。お礼状は、出産祝いを頂いてから3日以内に出すのがマナーとされています。親しい相手には出しやすいはがきでも構わないとおもいます。ただ、目上の人やパパの会社関係者のかたに送る場合には手紙で出しましょう。頂いた贈り物をどのように使っていくのか自分の言葉を使いながらお礼状を書けばお礼の気持ちが伝わりやすくなるとおもいます。

 

はがきを用いてお礼状を書く場合に、スペースが限られているハガキは、内容を簡潔にしてまとめるのがコツだとおもいます。親しい間柄であれば、お礼の言葉から書き出しても大丈夫だとおもいます。まずは頭語です。ハガキの場合、まずはじめに「はがきにて失礼いたします」の一文をいれます。そうすれば頭語を省くことができます。他の頭語と同じように、行頭から書き出して本文に入れるときは改行をおこないます。

 

それから用件・本題にはいります。出産祝いは、先方が時間をかけて選んでくれるものだとおもいます。通り一遍のお礼で済ませるのではなくて品物の感想や、どのように使う予定なのかを具体的に書いてあげれば感謝の気持ちを伝えることができるとおもいます。なお、現金や金券を頂いた場合には、相手は無事に届いたかどうかを気にしているとおもいますので、まずは電話で連絡をして後日改めてお礼の手紙を出すようにしましょう。

 

最後に締めくくりの言葉ですが、「遊びにいらしてください」は慣用的に使われる表現ですが、「出産祝いのお礼」のように一人一人に書く場合には社交辞令的な意味は薄まるとおもいます。本心から来て欲しい場合にとどめておき、あまり親しくない相手には「ご指導ください」とするのも方法だとおもいます。結語は対等の友人宛の場合には頭語を省略したり、「前略」とするのも大丈夫だとおもいますが、結語は必ず書くようにしましょう。この場合「かしこ」のほかにも「走り書きで失礼しました」という意味の「草々」「早々」も使えるとおもいます。

赤ちゃんが誕生したら、すぐに両方の両親や兄弟などの近親者に報告をしますよね。あまり広範囲に知らせることはお見舞いや出産祝いの気遣いをさせてしまうこともあるためなるべく考慮した方がよいでしょう。近親者以外は、出産してからちょっとの間は、産婦さんも体調が思わしくないこともあったり赤ちゃんのお世話などで忙しいので、すぐにお見舞いに行くのは控えたほうが良いでしょう。

 

お祝いは退院の直前もしくは退院してしばらくしてからにしたほうがよいでしょう。時期としては出産後の日から1カ月くらいまでの間に出産祝いを贈るのがよいとされています。また、親しい間柄の人いがいは、デパートなどから宅配で贈ったほうが、産婦さんへの精神的な負担があまり無くて良いのかもしれません。身内からの贈り物はベビーベッドや寝具などは、あらかじめ出産をする前に両家で相談して記念として贈ってもかまわないとおもいます。

 

赤ちゃんへの衣類を贈るような場合には、半年から一年先に着れるように大きめのサイズを季節に合わせて贈ったほうがよいでしょう。また、産婦さんが無事に出産したことへの感謝の気持ちをこめて、記念となるアクセサリーなどを産婦さんに贈るのもお洒落で喜ばれるとおもいます。出産祝いを贈るための表書きは水引き・結び 紅白 蝶結びのしつきなどです。出産祝いのお金を贈る時には四文字を気にする場合は五文字を2行に書きます。

出産祝いの金額の目安についてご紹介したいとおもいます。そしてお札は、お祝い事になりますので折れたお札などは避けたほうがよいでしょう。新札でお祝いを贈ります。また、一般的に〔4〕と〔9〕という数字は縁起が悪いとされているため使わないようにしましょう。金額の目安は年代や贈り主との間柄によってわかれます。会社の同僚の場合だと、20代であれば3,000円、30代、40代、50代であれば5,000円です。

 

兄弟・姉妹といった間柄の場合は、20代であれば5,000円、30代、40代、50代であれば10,000円が目安となります。親戚の場合は、20代あれば3,000円、30代、40代、50代であれば5,000円が目安となります。友人関係であれば20代の場合は3,000円、30代、40代、50代であれば5,000円となります。ご近所の場合は、20代の場合はなし、30代の場合は3,000円、40代、50代であれば5,000円が目安となります。

 

このような出産祝いの金額は、目安としてです。その地域によっても目安の金額は異なります。金銭でなく品物で出産祝いをおくる場合に喜ばれる贈り物は、ベビー服やベビーカー、商品券、おもちゃ、紙おむつ、ベビー靴、アルバム、離乳食用の食器、バスローブ、ベビーベッドなどです。もしも親しい間柄なら希望を聞いてみてもよいとおもいます。また友人数人で贈ることによって高額なものを贈れることもできるとおもいます。

出産祝いギフト専門店BabyGoose(http://www.rakuten.ne.jp/gold/babygoose/index.html)は、白金台にお店があります。ベビー服の専門店で、生地からデザインまでこだわっており、オリジナルの“ここでしか手に入らないアイテム”を作っています。赤ちゃん一人一人にたいして、その赤ちゃんのためだけのお洋服を着て欲しいとおもっています。

 

世界に一つだけの“オーダーメイド”感覚にこだわっており、ベビー服や出産祝いギフトを取り扱っています。赤ちゃんの冷房による冷え防止対策のための商品などもあります。また赤ちゃんの頭をひんやりと涼しくしてくれるアイテムも取り扱っています。お風呂上りもカワイイアイテムや体温調節ベスト、レギンス風のお洋服などいろいろなアイテムがあります。

 

お名前入りの新生児ギフトセットには、カバーオールとスタイのセットがあります。色はピンクとブルーがありますので男の子用と女の子用のすてきなギフトになるとおもいます。新生児の時期などはスタイを何回もとりかえますので、カバーオールとセットのスタイであればお出かけのときなどに活用できてお洒落ですよね。お名前入りで上品な雰囲気のあるアイテムです。

テーブルマナーが身に付く知育食器なども出産祝いには最適かもしれませんね。ギフトショーなどでも、こういったアイテムをみつけることができます。アクティブデザイン&クラフト・アワードコンテストで大賞を受賞されたアイテムはパリの見本市「メゾン・エ・オブジェ2009」への出展も決定したそうです。日本のクラフトは、とても素晴らしいので贈り物には最適かもしれませんね。

 

テーブルマナーセットは価格が¥19,800(税込)でセットの内容はプレート1/スープボール1/皿(小)2/皿(大)2/カトラリ(スプーン1、フォーク4、ナイフ4)です。このテーブルマナーセットは単品セットでも販売されています。ウェブサイトもありますので気になる方はサイトを参考にしてみるとよいでしょう。自宅家の食卓で一緒にフルコースの作法とマナーを、楽しみながら学ぶことができます。

 

これは画期的な食器ですよね。可愛いアイコンを指差しておしえてあげながら前菜やスープ、お魚、お肉、デザートというようにまるでママごと遊びをしているような感覚です。そして自然にテーブルマナーを身に付けるこができるとおもいます。これは親御さんもお子さんも嬉しくて楽しい知育食器だとおもいます。贈られたら相手にとても喜ばれそうですよね。

手作り刺繍で心あたたまる贈り物を出産祝いに贈ってみてはいかがでしょうか。「おめでとう」や「ありがとう」あどの、好きな言葉や記念の場所、またイニシャルやお名前など、組み合わせを自由にすることができます。また、ひらがなや英字(ゴシックおよび筆記体)、数字、マーク類(&、!、ハート、四つ葉)などを使用することができます。

 

横書きで1行に10約文字、2〜3行まで文字入れすることができるそうです。ひらがなの場合は縦書きもできます。ひと針ひと針、丁寧に刺繍してもらえるそうです。素敵な刺繍に思いをのせて、いろいろなシーンのプチギフトに利用してみてもよいでしょう。また、可愛い「くるみボタン」などもあります。バッグや帽子などのワンポイントに使えるアイテムです。ハートや小鳥、四つ葉といった幸福のモチーフを刺繍した「くるみボタン」も可愛いですよね。

 

シンプルなデザインなので、お子さんから大人の女性まで、手作り雑貨の好きな方におすすめのアイテムです。チクチクと縫い付けても、安全ピンで留めても大丈夫です。また、市販のヘアゴムやヘアピンにつけて髪飾りとしても利用することができます。フルネームやお名前だけを刺繍で入れられる「お名前シリーズ」などもあります。品物にお名前がはいっているのってステキですよね。贈り物に喜ばれるとおもいます。

身近な赤ちゃんに贈りたい出産祝いギフトもありますよね。仲の良いお友達の赤ちゃんであったり、従姉妹に産まれた赤ちゃんであったり、自分の兄弟や姉妹の間に生まれた赤ちゃんであったり人によってそれぞれ違うと思いますが、出産祝いを選ぶときはわくわくしますよね。<born freeおでかけセット>などもおすすめの出産祝いアイテムです。

 

赤ちゃんが少し大きくなっておでかけが出来るようになったら早速使えるグッズがそろっています。ブランケットはベビーカーやチャイルドシートで大活躍できるアイテムです。サイズ:(カゴの大きさ)W34.5×D24.5×H7.5cmで素材は(キャップ・ガラガラ表布・ブランケット60×70cm・汗取りパット)綿100%(便利クリップ)アクリル・綿・ポリエステルなどです。生産国:日本です。

 

また<born freeあんよセット>などもおすすめです。ねんねの時期から使えるお役立ちグッズがはいっていて。ちょうどつま先に鈴入りのフットトーイのうさちゃんがくる形となっています。とってもキュートなアイテムです!サイズは(カゴの大きさ)W28.5×D20×H6.5cmで素材は(スタイ・ガラガラ表布)綿100%(ソックス11〜13cm・フットトーイ9〜11cm)綿・アクリルなどです。こちらも生産国は日本です。

友達や姉妹など身近に生まれた赤ちゃんにお祝いとして贈りたい出産祝いギフトはどのうなものを選べばよいのでしょうか。最近人気のオーガニックや天然木素材のギフトなどを贈ると喜ばれるかもしれませんね。ニックダルメのオーガニックのベビーギフトセットは価格が¥10,500(税込)です。またニックダルメ<ルームシューズ&ソックスのセットは¥2,600(税込)です。

 

ニックダルメの<ボレロ&キャミ&スタイのセット>は¥5,950(税込)で国産木「能登ヒバ」「青森栓」すべすべ積木セット(18ピース)は価格が¥3,675(税込)です。ニックダルメ/オーガニックのベビーギフトセットはニックダルメの魅力がたくさん詰まったナチュラルなものが好きな方にお勧めのセットです。サイズ:(箱の大きさ)W32×D54.5×H8cmです。

 

素材は(ソックス10〜11cm・7分袖コンビロンパース80cm・ぬいぐるみピロー・バスタオル約60×120cm・骨ガラガラおもちゃ)オーガニックコットン100%です。生産国は日本で<ニックダルメ/ルームシューズ&ソックスのセット>はシューズの生地はワッフルニットです。動き回るようになった赤ちゃんの足冷えを優しく包んでくれます。

オーガニックや天然木素材のギフトなどを出産祝いに贈ればとても喜ばれると思います。ニックダルメのボレロ&キャミ&スタイのセットなどもおすすめです。センスの良いデザインと刺繍がとても素敵な女の子の赤ちゃんに贈りたいギフトセットです。サイズは箱の大きさがW26×D34×H3cmで素材はレース7分袖ボレロ・レースキャミトップス・レースギャザースタイですべて80cmサイズでオーガニックコットン100%、生産国は日本です。

 

他にも国産木「能登ヒバ」「青森栓」すべすべ積木セット(18ピース)などもあります。角丸に面取りも施されているので、丁寧にひとつひとつ手でやすりをかけて仕上げられています。とても気持ち良い手触りのお子さんにとってやさしい積木だと思います。素材は(本体)ヒバ・栓(専用木箱)桐・合板で生産国が日本となっています。

 

あとおすすめしたいアイテムは倉敷意匠ほうろうブラックロゴタイプのティーポットです。可愛いフォルムとシンプルなロゴがポイントになっています。広く深い茶こしが付いていますので使い勝手も良いポットだと思います。サイズはW18.5×D10×H12.5cmで素材は本体が鋼板琺瑯仕上(茶こし)ステンレスとなっています。製造国は日本です。

出産祝いにおもちゃを贈るにしてもどのようなおもちゃを贈れば喜ばれるのか迷いますよね。ありきたりだと同じおもちゃをもっている可能性もありますので、ちょっともっていなさそうで、でも自慢できそうで、贈った相手にとても喜ばれるおもちゃを探すことができたらとてもうれしいことづくめだと思います。出産祝いのおもちゃで検索したらおもちゃのショップを見つけました。

 

にじのつみき(http://www.nijinotumiki.sakura.ne.jp/)というサイトなのですが、出産祝いにこそ、良い玩具を!と明記してありました。全国に通販しているようなので欲しいおもちゃがあったら購入してみてもよいかもしれませんね。おしゃぶりやおもちゃ、ぬいぐるみ、積み木、オルゴール、子供部屋、おくるみ、育児書などのコンテンツがあります。

 

おもちゃのコンテンツで気になったものがコルクの積み木と美しい積み木です。積み木というと木を思い浮かべがちですが、コルクなどもあるみたいですね。コルクのほうが赤ちゃんにとっては優しいおもちゃなのではないでしょうか。美しい積み木はスイス・ネフnaef社の積み木です。セラは色が青と赤、白木があります。キュービックスの色は赤や青、白木があります。

原動機付き自転車の保険料お祝いごとには、のし袋が必要となりますよね。古くからの日本のしきたりである「のし袋」は誰しも知っていると思います。いざというときに恥ずかしい思いをしないように、のし袋の正しい使い方を覚えておいたほうがよいでしょう。今回はお祝いごとののし袋ですが、これは地方によって若干dせうあ使い方に違いがある場合もあります。

 

のし袋のゆらいについてですが、のし袋の「のし」とは干したアワビのことです。もともとは儀式用のものでした。しかし、お祝いの意を表わすために贈り物に添えるようになったそうです。そして贈り物をするときに、現金はのし袋に入れます。そして品物にはのし紙をかけて渡すということになります。これは、昔からの日本のしきたりによるものです。

 

のし袋についている細いこよりを「水引(みずひき)」と呼びます。贈る内容によって、色と結び方を使い分けるようにします。向かって右側に色の濃いもので金と銀なら金がくるようになっています。蝶結びは、引っ張るだけで簡単にほどくことができますし、何度も結び直せることから、喜びが何度でもあるようにという意味がこめられています。結婚以外のおめでたいことである出産や入園、入学などのお祝いのときに使います。

御祝の場合には、袋の裏は下を上の部分に重ねてあげます。そして弔事の場合はこの逆になります。中袋に金額や住所を入れる欄があるような場合は、忘れずに記入しておきましょう。欄がない場合は、金額だけを袋の裏、そして右下に書いておきましょう。壱万円、弐万円というように漢数字を用いて書きます。中に入れるお札はシワや汚れのないものにしましょう。銀行で交換してもらえます。

 

そして出産祝いの場合には、水引が蝶結びになっているものを使うようしましょう。表書きには、袋の下に姓と名を書くのが正式とされています。夫婦で贈るときには姓だけを書きます。そして「○○会社」などの肩書きをつける場合には、姓名の右となりに頭をそろえて、やや小さめに書いていきます。 連名で贈るときは、目上の人を中央に書いて以下順に左に書いていきます。

 

連名の場合も2、3人程度までとなっています。大人数で贈るときには、代表者名を書いて「外一同」と書き添えましょう。お祝いごとではありませんが、快方に向かうようにとの願いを込めて、お見舞いにも紅白の水引を使ったのし袋を使うこともあります。何度も病気にならないようにという祈りから、水引は結び切りにします。金額が多くない場合や、あまり改まった感じにならないようにしたい場合には、水引がないものを使うと良いでしょう。

出産祝いというものは一人の子供に対してだけとは限りませんよね。実は、双子の出生率は全体の1%ほどだといわれています。言い換えれば、双子が生まれるケースもあるということです。100人の子供が生まれれば1人は双子ということになると思います。そのため、総児童数からみれば比較的多いのかもしれませんね。双子ちゃんが生まれた場合の出産祝いの贈り方」についてご紹介したいと思います。

 

あまり難しいものではなくて、基本的には心のこもった出産祝いを贈るということに変わりはないと思います。出産祝いは「地域柄が顕著に表れる行事」だとおもいます。出産される地域によって、双子に対する出産の意味合いも違ってくるようです。一回の出産についてまとめて出産祝いを贈るのか、また出生児一人一人に対しての出産祝いなのか。こういった点を把握することが大事です。

 

双子が生まれるのは稀なことだと思います。年配の方などはこういった場合に対する経験も豊富だと思いますので、出産祝いに明るい方が身近にいらっしゃるなら一度相談してみるとよいでしょう。双子にしろ三つ子にしろ、周りの方と相談しながら出産祝いの贈り方や金額を決めるようにすることが一番無難ではないでしょうか。間違いも少ないと思います。

双子の赤ちゃんの出産祝いの相場・金額についてご紹介したいと思います。相場に関しては通常の出産祝いの金額と同じだと考えてよいと思います。しかし、双子の場合は「二人分を贈る」というのが礼儀だといえます。しかし、出産祝いを二人分といっても単純に金額が2倍でなくてはいけないというわけでもありません。逆に2倍贈れば出産祝いを贈る側もそれなりの負担になります。

 

そして贈られた側にも内祝い(お返し)の際にかなりの出費が必要となります。新しい生命の誕生というめでたい儀式なので、お互いに無理なく気持ちを伝えられるように考えていくことが一番大切なことだと思います。基本的にいうと双子の場合の出産祝いは一人分より多めがベストだといえます。通常の1.5倍の金額を目安に贈ればよいでしょう。

 

そして周りの方とよくご相談してから無理のない出産祝いを考えてみるとよいでしょう。この1.5倍というのはあくまでも目安となりますので、一般的にという意味ではありません。また、双子の赤ちゃん以上の三つ子ちゃんや四つ子ちゃん、五つ子ちゃんなどに出産祝いを贈る場合でも、人数分より少し減らしても失礼ではないと思います。ただ、ベビー服などの「物品」を贈る場合には必ず二人分(人数分)贈るようにしたほうがよいでしょう。

出産祝いのマナーについてご紹介したいと思います。出産祝いのマナーは以前と比べてみるとやや変わってきていると思います。現代の若い世代がママやパパになっていくのに伴い色々と変化がみられてきたのでしょう。どちらかといえば、古くからの仕来たりに左右されない傾向が見られるようです。特に、出産祝いを贈る時期などにその傾向が顕著にみられるそうです。

 

以前までの出産祝いの仕来たりといえば、赤ちゃんが生まれて7日目の「お七夜」に出産祝いを持参するというのがマナーだとされていました。しかし実際には、出産後1週間〜10日間の時期は、まだ母子ともに入院や安静にしている時期だといえます。このような理由から、母子の状態・体調や先方からの内祝いなどについて考えると、現在の出産祝いは産後10日〜1ヶ月の間が好ましいとされています。

 

10ヵ月という長い妊娠生活を終えてお母さんをはじめつぃて、出産に携わった方は一安心といったところだと思います。あくまでも母子の状態を優先した出産祝いの贈り方を選択するとよいのでしょう。出産直後に友人が花束などの出産祝いを直に産婦人科まで届けに来てくれるという方もいると思います。前もってメールで連絡を取り合っていればそんなに気を使わなくてもすむかもしれませんね。

出産祝いの贈り方についてですが、出産祝いを選ぶうえでもいくつかの注意点があります。まず、祝儀袋は紅白の蝶結びの水引やのし紙を使います。そして、表書きに「御出産御祝」か「御安産御祝」として贈ります。お札には新札を使いましょう。お祝いに贈るものには、汚れたものや折れたものは避けたほうが良いでしょう。

 

また、出産祝いは新しい生命の誕生へのお祝いとなりますので、「4」「9」の数字を用いるのはタブーとされています。くれぐれも注意したほうがよいでしょう。出産のお祝いとしていただけるものですから、比較的どのようなものでも喜んでいただけると思います。もしも、親しい方に出産祝いを贈る場合には、直接その方に希望を聞いてみると良いでしょう。

 

地域には、それぞれ出産祝いの形式があるかもしれません。けれども、とにかく気持ちのこもった物を贈りたいものだとおもいます。出産祝いにベビー服を贈る場合には、サイズ等にも気を配ったほうが良いでしょう。赤ちゃんによって個人差はありますが、新生児は成長が早いのでその成長に合わせた服選んであげましょう。

出産祝いの相場についてご紹介したいと思います。「出産祝いの相場っていくらなのでしょうか?」また「地域によって出産祝いの相場って変わってくるのでしょうか?」出産シーズンになるとそういた話題を耳にしたりすることもあると思います。あとは、同級生なども出産時期が一緒だったりするとそういった話をするのではないでしょうか。

 

実は出産祝いといってもお祝い金の決まった金額というの特にはありません。ただ、その地域や送り先との付き合いの深さによって出産祝いの相場が上下することもあります。そのため、あらかじめ家族や周りの友達などと相談して出産祝いを決めるのもいいと思います。一般的な出産祝いの相場は次のとおりです。

 

兄弟・親戚の場合は10,000円です。友人・同僚の場合は5,000円ですが、あくまで出産祝いの一般的な目安として参考にしてください。叔父さんや叔母さん、両親や祖父母からもらう出産祝いは、もう少し金額が高めになると思います。赤ちゃんが産まれると色々とものいりなので出産祝いを頂くということはとても助かると思います。

人気の出産祝いアイテムにはどのようなものがあるのでしょうか。モノがあふれかえっているこのような状況で一体なにを選んだら喜ばれるのだろうか?と思い悩むかたもいるかもしれません。単純に自分の好みで選ぶかたもいるかもしれませんが、どうせ贈るのならば相手にとても喜ばれる出産祝い品のほうがよいですよね。

 

出産祝いを頂く側はとてもうれしいことなのですが、贈る側にとっては数あるアイテムの中から選ぶということは一苦労なのです。出産祝いに先方に喜ばれる贈り物やプレゼントとしては、ベビー服や子供服などの日用品が出産祝いのギフトとしてダントツで人気のようです。日頃、使うものですから何着贈られてもうれしいもののようです。

 

個人的にいっても、子供服はすぐ汚れてしまったりするので、何着あっても足りないと思います。替えが多ければとうれしいと思います。ただ好みやデザインなどが気になるような場合は、商品券などのギフト券やそのまま現金などを贈ったほうが良いかもしれません。下手に自分好みの趣味で選ぶと逆にあまり喜ばれない場合もあるようです。

おすすめの出産祝いアイテムがないか色々とさがしてみました。知育ブランドで大人気の「タフトイズ」があります。このアーチインタッチはチャイルドシートにも装着できるため、ドライブの際の新生児の気晴らしにも大活躍できそうです。価格的にみても友人への出産祝いに贈るには最適だと思います。TAF Toys(タフトイズ) アーチインタッチ

 

新生児の赤ちゃんを育てているママにとって、夜中の授乳やおむつ替えは本当に大変なことです。このスマートジムなら、赤ちゃんの気もおもちゃにそれてしまうので母子共にストレスが溜まらないハズだとおもいます。赤ちゃんを遊ばせながらおむつ替えが簡単にできるのがうれしいと思います。 TAF Toys(タフトイズ) 2 in 1 スマートジムというアイテムです。

 

他にもカーターズというブランドがあります。カーターズはアメリカで人気の老舗ブランドです。とにかくデザインが可愛くて楽しめます。またカーターズは縫製や生地なども、とてもしっかりしているのが特徴です。乾燥器をよく使うアメリカならではの作りだとおもいます。 Carter's(カーターズ)の出産祝いギフトもおすすめです。

内祝いについてご紹介したいと思います。「出産祝いを頂いたのだけど、内祝いってどうすればいいの?」と思うかたもいると思います。また「出産祝いにあまりに高価なものを頂いたので、内祝いのお返しを選ぶのが大変だなぁ!」と思うかたもいると思います。出産祝いを贈った側はそれほど気にすることではありませんが、贈られた側はお世話になった方やこれからお世話になる方へのお礼の意味を込めて内祝いを贈るのが常識だといえます。

 

目安は出産祝いをいただいた分の半額で選んでみるとよいでしょう。内祝いの時期は、生後一ヶ月頃のお宮参りの時期までに返すのが理想的だといえますが、出産してから間もない頃はなにかとバタバタしがちです。前もってある程度は内祝いの準備をしておくと楽だと思います。また出産祝いをいただいた方の名前や住所なども必ずメモしておくようにした方がよいでしょう。

 

内祝いの贈り忘れが一番の失礼にあたりますので注意したほうがよいでしょう。内祝いに何をお返しするかですが、年配の方でしたらタオルセットやティーカップのセットなどもよいでしょう。主婦の方には、洗剤の詰め合わせなどの日用消耗品などが喜ばれるみたいです。どれにしようか決められない場合はカタログギフトなどでもよいと思います。先方が直接選べるようなものが無難かもしれません。

気持ちのこもった出産祝いであれば、贈られた相手は何を貰っても基本的には嬉しいものですよね。ただ、せっかく贈る出産御祝いになりますので、できれば喜んで使っていただきたいものです。出産祝いは、ベビー服やベビー用品が人気のようです。ベビー服や産着などは出産前に揃えてありますので、もしも衣類を贈るときは、6ヶ月〜1年後に使うものを選ぶとよいでしょう。

 

その際には、素材によりも使用する季節がありますので注意が必要となります。出産後には何かと費用が掛かるものですよね。そのため、いくつあっても嬉しい品物がよいかもしれません。たとえば頻繁に使うタオルやスタイなどです。その他にも消耗品であるおむつなども喜んでいただけるようです。また、必要なものを詰め合わせて贈るのもおススメの方法です。

 

出産祝いを何人かで贈るときは、ベビーベッドやベビーカー・クーハンなどの高額な商品でもよいでしょう。ただ、すでに用意していることもありますので贈る相手に前もって確認しておいたほうがよいでしょう。おもちゃの場合は、メリーなど音の出るおもちゃが人気のようです。赤ちゃんが気に入ってくれれば、家事の間なども一人で遊んでくれるのでお母さんも助かりますよね。ただ、メリーや大きいおもちゃなどは持っていることもありますし、置き場に困ることもありますので、出来れば確認しておきましょう。親しい友人や身内であれば、リクエストを聞いてもよいのではないでしょうか。

出産祝いギフトの相場についてご紹介します。あなたは出産祝いを贈る際の相場はどれくらいが良いのか?というように悩んだことはありませんか。親しい友人や会社の上司、またあまり会わない友達など出産祝いのギフトの金額はみなさんどれくらいの金額が相場なのでしょうか。簡単なアンケート結果をみつけましたので参考までにご紹介します。

 

兄弟や姉妹、そして親戚へ出産祝いをおくる場合に1万円くらいがほとんどのようです。つぎに5千円、2万円、3万円、3千円という順になっています。親しい友人へ出産祝いをおくる場合には5千円がだいたいの相場のようです。つぎに3千円、1万円、9千円、4千円という順になっています。会社の上司や先輩へ出産祝いを贈る場合にはどのくらいが相場なのでしょうか。

 

1位は5千円です。次に3千円、2千円、1万円、4千円となっています。会社の同僚や友人へ出産祝いを贈る場合には1位が3千円、次に5千円、2千円、1万円、4千円の順になっています。このような出産祝いの相場のアンケート結果を参考にして出産祝いの金額をきめてもよいですし、友人や家族と相談して金額をきめてもよいのではないでしょうか。

株式会社ディアベイビーズ(http://dearbabys.com/)はアメリカやカナダを中心に輸入した、インポートベビー服・玩具などを取り扱っているお店です。店長が気に入ったとても可愛いアイテムだけを集めましたので、ぜ大切な方への贈り物として利用してみてはいかがでしょうか。ディアベイビーズは出産祝い専門店です。

 

大人気のカーターズを各種取り揃えています。かわいいベビー服を送料無料でお届けしています。、あた選べるラッピングなども取り扱っています。発送方法をお店側に依頼すれば佐川急便・ゆうパック・メール便・郵送のいずれかで発送してくれます。これは商品数によってお店のほうで判断して選択するようです。

 

店長の一押しのブランドがカーターズです。ネットショップのなかをみてみたらどれも可愛らしいデザインや色使いのものでした。お友達などに出産祝いでベビー服を贈りたいというかたにはおすすめです。赤ちゃんが可愛い服をきていたらより一層可愛らしくみえてきますよね。女の子にはいちごのデザインやお花のデザインがおすすめです。

新しい命の芽生えはとてもすばらしいものですよね。出産は、人生における様々な冠婚葬祭の中でも、最も感動的な行事だといえます。その反面、出産という大きな仕事を果たした母親の体調や出産した後の赤ちゃんの健康など、とても気を使わなければならない事がたくさんあるのです。出産祝いを贈答品で行う場合には他の人と品が重なるケースも良くあります。

 

本人に希望を聞いてみて、一番必要なものをプレゼントするのも良い方法です。いづれにしても、先方の状況を良く考えてから真心を込めてお祝いをしましょう。出産祝いの注意点としては次のとおりです。もしも出産の知らせを受けたら、未熟児出産や出産時のトラブルなどの恐れがありますので本人または家族の方に、母親・子供ともに健康であるかと確認したほうがよいでしょう。

 

どちらかの、具合が悪いような場合は、なるべく細かいことを尋ねることを控えるようにしましょう。もしも心配な時は、少し様子をみてからお祝いを贈っても遅くはないでしょう。出産祝いを贈る時期は産後1週間後位から1ヶ月頃までです。金銭で出産祝いを贈る場合は、恥ずかしい思いをしないように目安をしっておきましょう。

出産祝い金の目安は恥ずかしくないように知っておきたいですよね。それでは出産祝い金の金額の目安についてご紹介します。親でしたら10,000円〜50,000円くらいですね。祖父母だったら10,000円〜50,000円のあいだ、兄弟姉妹でしたら10,000円〜50,000円、その他親類であれば5,000円〜10,000円くらいが妥当でしょう。

 

そして友人や知人の場合は、5,000円〜10,000円くらいが目安となります。これらはあくまでも目安の金額なのでもしも不安な場合は、多めにしておきましょう。また、地域などによっても金額が異なりますので周りの人によく確認しておくとよいでしょう。祝儀袋・のし紙表書きなどは間違えないように気をつけましょう。

 

水引は紅白の蝶結びで表書きは祝御出産・御出産御祝・祝御誕生のどれかにしましょう。最近では、ベビーベッドやタンスなどをレンタルしたり、兄弟・知人から借りたり譲り受けるといったケースが増えてきました。子供の成長を記録するためのビデオカメラやデジタルカメラなども良いかもしれませんが身内の方に品物で出産祝いを贈るなら本人に希望を聞いておくとよいかもしれません。

結婚する年齢になってくれば友人や知人などに「出産祝い」を贈ったり、初節句等のお祝いを贈ったりするような機会が増えてきますよね。出産祝いをいただいた相手の方には、必ず忘れないように、お返しや出産祝いを贈るようにしたいものです。出産祝いを贈るタイミングは、通常は、出産後1ヶ月以内に贈るというのが目安になっています。出産はとてもおめでたいことなので、すぐにでもお祝いをあげたいと思っているからも多いですよね。

 

しかし、よっぽど親しい相手や、本人から呼ばれたということ以外は、入院中に病院に行くことは、控えた方がいいと思います。喜びの気持ちを、少しでも早く伝えたいという場合は、メールやカードなどを贈るのがいいでしょう。品物を渡したいときには、退院してから母子ともに落ち着いた頃にした方が、ゆっくりお話も出来るので、いいと思います。また、お祝いの表書きについてですが、「御祝」「御出産御祝」と書いてあるものを使います。水引は、紅白の蝶結びのものを使用します。

 

出産祝いをいただいた時には、内祝を贈るようにしましょう。本来、内祝とは、出産した喜びを報告する意味から贈るもので、お祝いのお返しという意味ではありません。品物などをいただいたら返すという、日本の風習もあるので、是非、贈るようにした方がよいでしょう。金額の目安としては、頂いた金額の1/3〜半額位が目安となります。表書きには、「内祝」と書き、名前のところに、子供の名前を書きます。水引は、出産祝い同様、紅白の蝶結びを使います。内祝を贈るタイミングについてですが、出産祝いをいただいてから1ヶ月以内に贈るのが一般的にはマナーとされています。その際、お礼状も一緒に添えればより丁寧になりますし、気持ちがこもったものになり、受け取った側も喜ぶのではないかと思います。