出産祝いに個性的な絵本を贈ろう

絵本と聞くとほんわかしていてかわいらしい感じがしますよね。そのようなイメージを打ち破るユニークな絵本も実はあるんですよ!ちょっと変わった出産祝いを贈りたいというのであればおすすめの品物ですよ。大人のかたにも楽しんでもらえますよ。ポップでキュートなあかずきんちゃんはイラストレーターの湯村タラさんが絵を描いたものでポップアート調のあかずきんちゃんです。

 

この絵本は、はっきりとした色合いをしていておませでおしゃれなあかずきんちゃんが物語を繰り広げていきます。鮮やかな色合いがとても可愛い一品です。出版元のミキハウスからは、このほかにも湯村輝彦さんが絵を担当しているほのぼのとした「ももたろう」や「うらしまたろう」なども出ています。絵本を何冊か組み合わせて贈っても楽しいですよね。あかずきんは絵が湯村タラさんで文が坂井真紀さん、出版社は三起商行で税込価格が1,575円となっています。

 

上方落語の世界を堪能できる桂米朝の上方落語「地獄八景」を基に描かれた絵本もあります。この絵本は関西弁で語られるリズミカルでコワ面白いストーリーです。完璧な関西弁で読めない関東人のかたにとってはちょっと分が悪いかもしれませんね。関西では幼稚園などにもこの絵本が置いてあるそうですが、関東ではあまりみかけないようですね。この絵本の続編として、「そうべえ ごくらくへゆく」や「そうべえまっくろけのけ」が出ていますよ。じごくのそうべえは田島 征彦さん著で出版社は童心社、税込価格が\1,470です。